ゲゲゲのパワースポット鬼太郎妖怪倉庫
>TOP >施設・会社概要
出雲国神話
日本のPOWER SPOT(パワースポット)

日本創生の神話が多く残る出雲国は、
神在月には全国八百万の神々が出雲大社や熊野大社などの神社に集まり、
神議りをするという伝承が残っています。
西部出雲(出雲市付近)東部出雲(安来・米子市付近)を合わせた出雲文化圏は、
まさに日本のパワースポットと呼ぶにふさわしい地域であるといえます。
そんな出雲国エリアの一つである境港。
神話が生み出した神々と、民話や風土が生み出した妖怪たちが降臨するこの地には、
摩訶不思議な力が漂い、現代人のギスギスした心に癒しの風を吹かせます。
数千年の歴史と思念が交差する街「サカエ」。
そこはパワースポットと呼ぶにふさわしい地なのです。

鬼太郎妖怪倉庫は、霊界と人間界を繋ぐ入り口として存在し、
その霊力を集めるスポットとして、人々に霊験を与え続ける存在であり続けます。

出雲大社


清水寺
常世への入り口としての存在

常世へと続く、潜戸(くけど)神話が存在する出雲の国。
夜見(よみ)という地名が示すとおり、黄泉への入り口としての存在が残る地。
現世と常世を繋ぐ通路にある妖怪たちの世界は、
特別な門からしか入れない・・・その入り口はこの地にあるはずです。

その入り口を通じて鬼太郎たちにコンタクトをとり、
妖怪たちが絡む様々な災いや、不思議な出来事を解決していきます。

そのPower Spotが「鬼太郎妖怪倉庫」なのです。
常世へと続くゲートには、霊界から溢れる波動が充満し、
スピリチュアリティなエネルギーが集中する気場となっています。
そこを訪れる人には、健康の回復・増進、ヒーリングなどの効果が現れます。

しかも、そのゲートからは常世の途中にある妖怪横丁にも繋がっており、
鬼太郎たちに願い事を届けるのもこの地のポストからだけ・・・・・

あなたの周りで起こる不可解なこと、不思議な出来事も、
きっと鬼太郎たちが解決してくれるはずです。

熊野大社


正福寺